aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

ガミガミ母さん

イライラガミガミ母さん万歳、って思う。

妹の元カレの話を思い出す。
親がやっぱり、
ときどき激しいケンカをする家だったとか。

子どもの前でも言い争いをするんだけど、
お父さんが、後で、彼の前に座り、

「さっきはケンカしてたけど、
 お父さんはお母さんのことを愛してるから、
 大丈夫だからな。」

って、よく言われてたんだって。

だから、親がケンカしてて、
そのときは嫌だけど、
でもいつもどこかで安心はしてた、
って言ってたとか。

呉服屋に勤めてた、かわいいいい子だったなー。

イライラもガミガミも、
ないほうがいいかもしれないけど、
あったってきっといい。

人間臭いの万歳。

だけど、
それがあなたのせいじゃないよ、って
ちゃーんと子供に伝われば。

人間だから仕方ない。
隠したり、ないことにするほうが、
きっと後がこわい。

イライラも、ソワソワも、ネチネチも、
本当は、
あの人のせいでも、
あいつのせいでも、
自分のせいでも、
誰のせいでもない、
ってことが、
整体的にはとーっても多い。

だから、
こんなふうに、

自分自身や、
とくに子供と、話ができるようになりたいと思う。

自分のために。
お友達のブログからシェア。

 

********

 

『イライラしたら
イライラしていると言う』

お母さんて
みんな
人から言われなくたって

ぶつぶつ母さんにも
ガミガミ母さんにも
ネチネチ母さんにも
なりたくないわけで

そんでも
やっぱ
毎日の子どもとの生活では
やっぱ
常にいい母さんなんて
できないわけで

ここに
更年期とか
加わると
最悪にイライラしてしまうのであります

母さんだって
人間ですから
これ
普通なんだとおもう!

それでも
やっぱ
子どもには
怒りたくはないのが本音

わたしの最近は
子どもとぶつかることも
本当に
なくなってしまって
寂しい限りだが
思い返せば
自分のイライラが原因で
家族に爆弾なげてしまうことなんて
しょっちゅうだった

いやはや
よくあった

でも
そんな時でも
子どもが悪くない時には
子どもたちを傷つけちゃあいけないという思いはあったので
子ども以外の原因でイライラする時は
こう言うことにしていた

『母さん今すごく
機嫌が悪くて
イライラしてて
怒った顔してる
でも
これは
貴方たちが原因ではないから
しばらく
お母さんをほかって置いて!!』

娘たちが
小学生の高学年の時になった頃
よく
言ってた

子どもと言うのは
実に
大人の
顔色をみているものでして

これは
造形教室で
培ったものですが

子どもって
自我が確立できていないところがあるから
他の誰かが怒られていると
自分も怒られているのと同じぐらい
不安になる
これは
ストレスなのだ

ということで

子どもたちというのは
お母さんが
不機嫌な顔をしていると
『自分がなにかをしたのではないか?
私に怒っているのではないか?』

不安になるのだ

それがもっと進むと
『私のこと嫌いなんだ』

思っちゃうことも!

悪いことをしたと
思っている時はまだよいが
心当たりもないのに
不機嫌な顔されて
しかも
これを繰り返していると
人の顔色ばかりを見る子どもになってしまいます
あと
嘘をつくことにも
つながります。

ということで

自分の不機嫌の原因が
子どもではない場合

『母さんの不機嫌は
あなたが原因ではない』
という
アピールが必要!

そしてかならず
自分の機嫌が直った時に
子どもに
『ありがとう』とお礼をいう

というのを
やっていました。

これで
よかったことは

娘たちが
思春期になった時
全部ではないけど
よく
『今、ものすごく
意味もわからなく
むしゃくしゃして
腹が立つから
部屋に閉じこもる!!』

と宣言してから
部屋に閉じこもってました。

ちゃんと
学習していたのですねえ

これは
まあ
予期せぬ誤算ではありましたが

自分の感情を
他人にぶつけるということは
少なからず
罪悪感が残るものですから
あなたには関係ない!と
宣言してから
不機嫌になるのは
罪悪感も少なくてすむのだと、、、

ということで
子供の前で
毎日
イライラしてしまうというママ

そのイライラがどこから来るのかをちょっと
考えると
実は子どもとは関係ないことかもしれません

それでも
どーしても
イライラしちゃう時は

子どもに
「あなたが原因ではない」
と宣言してから
不機嫌になることを
おススメいたします!!

まっ
子どもが一番のイライラの原因で
あることがー番多いんですけどねー(笑笑)