aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

人と違うことを学ぶ。

世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターになりたい!

と思っていたことがあった。

もうずっと前だけど。

 

思ってるだけじゃだめだ、

と思って調べてみたら、

募集なんてなく、

モデル事務所から採用してるとのことで、

一気に夢から覚めたのでした。

 

今、家にはテレビがないんだけれど、

お昼休みに、「世界ふしぎ発見」を、

ひさしぶりに旦那と見た。

 

世界で一番幸福な国、デンマークの、

「ヒュッゲ」がテーマ。

 

自然豊かなデンマークで、

1週間の労働時間は平均37時間。

 

お父さんの帰宅時間は、平均、午後3時。

早いですねー!という反応に、ええっ!?という顔。

 

小学校に入る前の子どもは、

森で育てることが基本。

 

森の中に設置されたおもちゃで遊び、

自分で薪を運び、

ナイフでジャガイモを削っている。

 

小学校に入るまでは、

文字も計算も教えないのだそう。

 

そこで何を学ぶのかというと、

 

「じぶんがひとと違うことを学ぶ」

 

んだって。

感動したー。

 

感動したー!とつぶやいたら、夫が、

 

「そう。そこにその人の生きる価値があるからね」

 

と言った。

夫の整体は、それを探すことが目的だから。

 

うちの子どもは、

もうすぐ100人に達するんじゃないかという幼稚園。

しかも、園舎が小さい。

お庭も小さい。

それだけが気になって、

幼稚園選びを、最後の最後まで迷ったほど。

 

子どもを森で育てられるのは、

まず大人が、

そんなライフスタイルや価値観を実現してる人が多いから

なんでしょうか。

 

素敵だなー。

暮らしてみたいー。

子どもを送り込みたいー。

 

でも、そういう国でも、

過去に、問題や課題がいっぱいあったことは、

番組でも伝えていたし、

今だって、きっといろんなことがあるんだろう、

というのは、なんとなく想像できる。

 

でも、

子どものころに、

自分が人と、どこがどう違うのかを知ったり、学んだりするなんて、

いやー、わたしには目からウロコだった。

 

きっと本当は、

デンマークでも日本でも、

森の中でも、幼稚園の中でも、

どこでもいいんじゃないかと思う。

 

うちの子どもが、

幼稚園で人と違うといえば・・・

 

おやつや給食で、小麦のパンや麺、牛乳を摂らないこと。

夫の考えでそうしている。

こどもの好き嫌いも、すごく大切に考えている。

(こらー!野菜もしっかり食べろー!って言いたくなるのは毎日ですが。)

 

先生もすっごく協力的で本当にありがたい。

 

献立に、小麦製品や牛乳があれば、

それだけ、違うものを持たせて入れ替えてもらっている。

 

人と違うことが、

つまらなかったり、

イヤだったりするんじゃないかと、

できるだけ似たものを作ったりするけれど、

できないときは、できない。

 

みんなが、お好み焼きだけど、

うちの子は、おせんべいのときもある。

 

それでも、

おかあさんがつくったパンおいしかったよ!

おかあさんのおやつおいしかった!

と言ってくるから、

そうなの?なんて思っていた。

 

先生が、こっそり入れ替えるんじゃなくて、

 

「〇〇くんは、お母さんが作ったおやつね!」

「おいしそうだね!」

などと言ってくれているんだなと思っていたけど、

 

ああ、それでよかったんだ、って、

番組を見て、なんだかすごーくホッとした。

 

世界一すばらしいに違いない幼稚園で、

じぶんがひとと違うことを、たくさん学べばいいんだ。

 

なにを食べると調子がいいのか、

なにを食べないほうが気分がいいのか、

それぞれに違うのなんて、そんなのきっと当たり前。

 

顔が違うのが当たり前みたいに、

そんなのほん小さなこと。

 

ほかのみんなよりジッとしていられないことや、

ほかのみんなよりよく泣いてしまうことや、

 

ほかのみんなよりごはんをたくさん食べられることや、

ほかのみんなより声が大きいことや、

そういうことぜんぶが、

 

この子がここに生まれてきた価値なのかー。

 

子どもにそれを学んでほしいと思うから、

まずは、親の私から、です。

 

暮らしの中のヒュッゲを探す、ミステリーハンターでいたいと思います。