aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

お母さんを食べちゃったら。

うちの、怪獣3歳。

興奮すると噛みついてくる。

 

運転中に、私の手を取って、

噛みついてきたから、

もー!

 

「お母さんのこと食べちゃうの? 

 お母さんを食べちゃったら、

 お母さんは、

 あなたの、ホッペタになって、

 うんちになって、

 おシッコになって、

 オナラになって、

 お母さんは、もういなくなっちゃうんだよ!」

 

と言ったら・・・

 

ちょっと笑ったけど、

急に表情を変えて、

泣きだした!

 

お母さんいなくなったら、

と思って、泣いてくれるんだー。

 

って、ちょっと嬉しかった。

脅してごめんよ。

 

あれからちょっと、噛まなくなったかな。

どうかな。