aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

整体をしない、という整体。

整体をしない、という整体。
 
*
 
わが家の、3日間の立冬休みが終わりました。...
3日間は、夫の完全休暇。
 
整体院はもちろんお休みで、
メールも、電話も、
なにかの問い合わせが来てたって、
仕事関係のことは、なーんにもしない彼。
(緊急の連絡は、わたしが見かねて代行。)
 
仕事だけじゃなくて、
なにかを決めたり、判断したり、
ものごとを動かしたり、前に進めたり、
ということを一切しない、
と決めている休暇。
 
立冬や、立春夏至冬至、には、
必ず、3日間、
完全休暇を取るうちの整体師。
 
子どもを幼稚園に送ったり、
洗濯をしてくれたり、
もぞもぞと体操をしてたり、
お料理したり。
趣味のこととか、
そういうことはよくて、
その日にやりたくなったことを、
するんだそうで。
 
夫曰く、
季節の節目は、
男性の生理休暇、なんだって。
なるほど。
(あくまでも勝手な説です)
 
休暇が明けた、晴れの今日。
わたしもホッとひとくぎり。
 
自宅でのライブも大きな出来事だったけど、
その前後も。
 
いろんな問い合わせや電話が相次いだり、
いろんな人たちと過ごした日々。
 
遠くの友達が会いに来てくれたり、
遠方からの整体のお問い合わせや、
緊急入院された先からのメールや、
癌かもしれない、という泣きながらの電話。
などなど。
 
ときにはわたしまで、
冷や汗が出そうな時間もあったけど、
今、みんなが、
それぞれのよい波に乗れた感じ。
それはわたしたちも。
 
そんな中で、
ふと、思ったこと。
 
夫の、整体をしない、という整体。
 
整体の希望をいただいても、
お客様が、ご予約どおり整体を受けに来られても、
整体してよー、ってわたしがお願いしても、
整体師として、整体をしない、
ことがときどきある。
 
理由はいろいろ。
 
なにかをやる!
やる、やる、やる!
できるだけ、やる!
なにかをやった!
 
っていう勇気やエネルギーが、
なによりも素晴らしいし、
カッコいいとついつい思ってしまう。
 
その点、うちの夫は、
やらない勇気も持っているってこと?
 
この人のどこか好きかって、
そういうカッコ悪いとこかもな、と思う。
 
期待に沿えなかったり、
約束どおりにできなかったり、
収入につながらなかったりするけど、
 
やる、ってことよりも、
大事なことが見えてきた時、
 
自分がやらないことで、
良くなると判断した時、
 
やらない。
あっさりとやらない。
 
迷った末に、やらないこともあるし、
悩んだ結果、やらないこともある。
 
そばで見ていて、
あー、そこ、やらないんだー、
やってあげないんだー・・・、
って、
ついつい私が、
勝手にガッカリしてしまう時もある。
 
やらないことで、
そんなふうに、誰かにガッカリされたり、
もしかしたら、
どこかで批判されることもあるかもしれない。
 
だから、
やる、ってことと、やらないってことは、
同じくらい大変で、
同じくらい大事なことで、
同じくらい勇気のいる、
どっちも、
すごく自然なことなのかも。
 
人間だし、
超クセのある変人だし、
(天才を超えた変態だ、と言われると喜ぶ。)
ただのひとりの整体師だし、
もちろん、
技術的にできないこともいーっぱいある。
 
ただ。
そこはやらないでしょー。
そこは、そんなふうには、ふつういかないでしょー、
って思うようなところを、
 
ドーン!
って行くことがあるので、
この変態整体師は、
油断ならず、残念ながら、おもしろい。
 
この3日間の立冬休暇は、
夫自身にとっても、
整体をしない、なによりの整体になったようです。
 
今日からまたジャンジャン、
整体して、踊って、整体してまーす。
 

f:id:aotaterumegumi:20171111123251j:plain