aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

えびはらよしえLIVE ~振動~

f:id:aotaterumegumi:20171104112010j:plain

フライヤーがお手元にない方へ。
プチマルシェのご案内も。(一番下です↓ 頑張って)
*
*
*
★主催よりみなさんへ★
 
この秋も、わが家に歌が届くことになりました。
それは、私と夫の大切な友人のひとり、
えびはらよしえさんの歌です。
ただ、それが
“よしえさんの歌ではない”とも言えるということを、
わたしは去年のライブではじめて理解しました。
 
彼女は、自分の気持ちや体験を歌にしているのではなく、
あるとき突然、
歌詞とメロディーがシャワーのように降り注がれ、
(ときにはトイレで!)
それを急いで書き留め、丁寧に曲にしているとのこと。
「歌を授かっている」と、
これまでもご紹介してきたのですが、
その意味がようやく分かったのでした。
 
そんなよしえさんに、少しの迷いがあったとき、
ある人からこう言われたそうです。
「これはあなたの歌ではない。
 この歌を必要としている人のところに届けに行きなさい。」
と。 
 
去年、
わたしのところにも初めて届いた曲がありました。
たくさんの記憶のしみ込んだ、
なんでもない幸せな風景も、
二度とおなじに戻ることはなく、
それは、太陽や月がまわるように、
命がめぐっていくことなんだと
歌っていました。
 
それが、
私の友人たちとの大切な思い出や、
夫と出会ったこと、
今ここで小さな整体院を営んでいる日々や、
そこでみなさんと一緒に辿るかけがえのない時間、
そして、
3歳のワンパクな子どもと過ごしてく
これからのたくさんの時間を、
やさしく震わせて涙が出ました。
 
そして、
今年の彼女からのキーワードは「振動」。
なぜだか、
なんだか心や体が揺れてふるえて、波が伝わるような感じ。
それが響き合い、影響し合っていく感覚。 
目に見えるものも、見えないものも、
すべてのものが振動、波を持っているといいます。
 
よしえさんと、
みなさんと、
わたしたちたちの波が出会い、
歌と出会い、
お茶と、美味しい秋のおやつで、
温まれるような場をご用意できればと思っています。
 
えびはらよしえさんは、
よく笑い、ちょっとやんちゃで、
自分に正直な、大地の似合う
大きな女性というイメージ。
 
誰かのための、
その一瞬のための歌を運んで、
よしえさんは、
10月29日、今年もやってきます。
 

*
 
★えびはら よしえ★ 
シンガーソングライター。
長野県伊那市在住。
1985年渡豪、1988年渡米。
20代、日本・オーストラリア・アメリカで美容師業を営む。
海外での生活をきっかけに、
先住民の抱える問題や、知恵、価値観などを知り、
人生に大きく影響を受ける。 1992年帰国。
2002年2人の子供達と共に
東京から長野に生活の基盤を移す。
その半年後から突然歌を授かりはじめる。
2003年シンガーソングライターとして活動を開始。
2004年 
WPPD(世界平和と祈りの日)の実行委員長をつとめる。
現在までに150曲ほどのオリジナル曲を受け取り、
ソロライブや、レコーディングメンバーとのライブ、
音楽以外のジャンルとのコラボライブ、
また、「ウーマンズティピー」と呼ばれる
女性のための集いを全国各地で開催。 
彼女の、ソウルフルでハートフルな歌声は、
ライフ会場にあふれる老若男女の魂を震わせ続けている。
*
           
★ライブの合間にプチマルシェ開催★
 
~テーマは、小麦とお米~
 
ご試食スイーツ 小麦、菜種油フリー 菅陽子さん
フリードリンク 羽間農園の 自然発酵番茶
森のマドゥーパン 古代小麦のデニッシュパンなど
ピーターパン 楽健寺酵母古代小麦の食パン
Home 古代小麦のおやついろいろ
パチャママ 小麦、菜種油フリーのお菓子
農園こころ ササニシキ ササシグレ
しょうご農園 ハッピーヒル
treehug オーガニック豆乳チャイ
おまけ。
長野から善積農園 減農薬シナノスイートとリンゴジュース
(美味しいです!)
 
 
訳あっておススメする、
みんなみんなみーんなに、
一度試していただきたいものばかり集めました。
 
古代の種だからすごい、ってだけじゃない、
体にいい、ってだけじゃない、
お菓子屋さんも驚くのは、その味。
古代小麦のおやつたちを、
こんなに一度に手に取れるのは、
日本中を探しても、たぶんここだけ。
お米も、わが家のイチ押し。
3日続けて食べたら、もう元のお米に戻れなくなるかも?
なお米たちがずらり。
せっかくなのでまとめてお米を買いたい方、
ご予約、承ります。
まだわたしたちの知らない、
美味しもの、いいモノをご存知のみなさん、
いろんな情報もぜひぜひ教えてくださーい。
*
定員20名はほぼうまっていますが、
ご連絡いただければ大丈夫です。