aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

今日はわたしもちょっと嬉しかった、

ブライダル整体のお客さま。

 

結婚式を前に、体調がすぐれず、一度見てほしいと、

はるばる広島から!電車とバスを乗り継いで来てくださいました。

 

品のある、とってもかわいい女性。

彼女の長年の悩みは、アトピー

 

去年。

はじめてうちの整体を受けて帰られた後、

「こんなに調子がいいのは、人生で2回目くらいです。」

なんていう連絡が来て、わたしたちも喜んでいた。

 

うちの整体は今回で3回目。

ブライダル整体、っていうのはまあ、

タイミング的にたまたまそう、というだけなんだけど。

来月結婚式を控えていて、

体調を良くしたい、と願うのはもちろんよね。

特にアトピーとなればなおさら。

ただでさえ忙しい時期なのに、それだけで気持ちも滅入るもんね。

 

夫も私も、以前から、

高級エステもいいけど、

ブライダル整体ってたぶん最高にいいよね、なんて、よく話していたんだよ。

 

だって、

姿勢が良くなったらドレスを、よりきれいに着られるだろうし、

体調が良くなれば、お化粧のノリもよくなるだろうし、

気分だって良くなればマリッジブルーにもよさそう。

 

 どっかのホテルと提携したら?

 いいね!

 でも、整体でムダ毛の処理とかできないじゃん。

 そんなもん、すべきじゃない!

 それじゃダメだよ。

なんて。

 

そんな話はともかく。

彼女の今回の体調不良の原因は、実家の引っ越しでした。

 

ご両親が、別の土地に新しく家を建てられたそうで、

今、新築のお家に住んでいるとのこと。

 

現代の新築の家や、アパートや、施設などなど特有の、

シックハウス症候群


防虫剤など、ネオニコチノイド系の薬品、その他もろもろが、

お家にしっかり使われていることがほとんど。

 

蜂たちを殺してしまうような、強い薬品を使うことで、

かえってシロアリを増やしてしまったり、

他でもない、

自分たちの体調にジワジワと着実に影響を与えているみたいで、

シックハウス症候群なんて、体の弱い人がかかってしまう特別なもの、

というわけではなさそうです。

 

そんなあれこれを教えてくれたのは、

整体中にブーンと飛んで入ってきた地蜂だったと、

夫が後で話していました。

 

症状が出る、っていうのは悪いことではなくて、

体のセンサーがちゃんと起動している、という証拠。

反応が出るうちはいい。

反応が出なくなったのを慣れたと勘違いして、

身体の感覚を鈍らせたまま、

大きな病気になるまで気づかない、と大変。

ということのよう。

 

シックハウス症候群も、アレルギー反応のひとつ。

食べ物アレルギーでもなんでも、

その原因やきっかっけは、確かに個人にある場合もあるけれど、

アレルギーがある、ということは、

ぜんぜん悪いことじゃない、

 

むしろ、大事なことを教えてくれる性能の良いセンサーを持っている、

ということで、

もしかしたら、人類の救世主!?かも。

その貴重な反応を、

自分も他の人も、尊重してあげたらいいんじゃないか、って

夫の整体を見続けてきて、

そんなふうに感じるようになりました。

 

もちろん、すべてのアレルギーの対象が、

すべての人にとって良くないもの、とは限らないんだろうけれど。

 

他の人と同じようにできないのは、

不便なことも多いけれど、

その人の感覚を大事にすることで、

他の人たちにとっても心地のいい、

とってもいいものを作り上げられるセンスになる、

ってことなんじゃないのかな。

 

話は戻り。

それで、彼女の体もちゃんと反応し、

しっかりアトピーを悪化させてくれていたのでした。

 

よくよく話を聞けば、

彼女のお母さんも敏感な方で、

新しい家で寝泊まりすると、頭が痛くなったりして具合が悪くなるので、

古いお家で寝ているとのこと。

 

彼女にも、もちろん、まずそうしてもらうことに。

 

電車の時間ぎりぎりまで、その他もろもろ、

いろんな角度からの整体がされたようで。

 

帰りに駅まで送っていく車の中で、

 

「すっごくスッキリしました。 

 心の中にいろんなモヤモヤもいーっぱいあったんですけど、

 それまでポーンとどこかに行っちゃったみたいです。」

 

なんて言ってもらって、わたしたちもホッと一安心。

ところで。

もろもろ彼女が前回(1年くらい前?)整体に来られた時、

整体の中で夫が、

「もうすぐいい人に出会うみたいですよ」

なんて言ったらしく。。。

夫はすっかり忘れちゃっていたみたいだけれど。

 

そのあとすぐに、本当にいい人に出会って、今回の結婚!

になったということで。

 

大当たり!

 

怪しい占い師みたいになってますが・・・

ときどきそんなことも、あります。

 

嬉しい大当たり。

おめでとう☆

 

大当たり、と言っても、
 
本当は、夫が当てたわけじゃなく、
彼女の体や、彼女を守っているどなたかが、
夫を通して教えてくれただけで、
 
当たった、ってことは、
彼女がそれを受け取れる、
良い状態だった、ということ、
らしいので、
夫の手柄ではありません。
訂正。
 
訂正、はしたけれど、
夫らしいよいお仕事ができたんだな、と思う。
いつもいつも、
お客さまたちのおかげ。
 
そして。
すんごく優しい彼なんだってさ。
ごちそうさまー。