aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

こんなセラピスト。

わたしがもし、心とか体のことで、
なにかに深ーく悩んでたとしたら。
こういうセラピストさんのとこに行きたい、
と思う人のひとり。
 
また、自分のためにシェアと。
 
*
 
うちの整体師も、
ベジタリアンで、中性的で、穏やかで。
世のため人のために働いている、
ように見えることがあるらしい。
 
とんでもない。
肉食で、お酒も大好き、
男エネルギー満載、
喜怒哀楽は激しいし、
ギャンブルとかゲームにはハマりすぎないでね、と
隣で見てて思う。
 
でも。
ハマるというなら、
興味のあるすべてのことに対しての
 ハマりっぷりは同じだし。
自分の中心にある、
なにか大事なことのために働いている感じがするけど、
それは人のためや、世のため、
と同じなんじゃないか、
という気もしないでもない。
 
かけ引きとか、
探り合いとか、
そういうのがまったくできず、
そんな人間臭いグラグラを、
隠せないピュアさも(不器用さ?)も、
けっこういいんじゃないか、
と思えてきたここ数年。
 
この夫と出会ってから、
自分のネガティブな感情とか思考とか感覚を、
大事にするようになってきた気がする。
きれいごとでなんかまとまらない、ない。
それがいい。
 
わたしがお世話になった、
セラピストをしてるお友達の今日のブログ。