aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

GW2017

f:id:aotaterumegumi:20170522163432j:plain

わたしたちがが帰省する、
と連絡したときから、
実家のみなさんは大騒ぎ。

めったに帰らないし、...
うちはいろいろややこしいからね。

母は、地元の美味しいものを
冷蔵庫に入りきらないほど買い貯め、

妹家族は、
わたしたちのために、
調味料と、食料と、水と、着替えを持って、
実家へ来てくれる。

盆と正月がいっしょに来たみたいな、
帰省合宿!

感謝してます。

そして。

なつかしい山へみんなで出かけ、
妹の旦那は、筍を掘りまくり。

わたしは、山椒の芽を摘みまくり、
好きすぎるくらい大好きな
山椒味噌が作れて、大満足。
 
母の愛情あふれ過ぎごはんを
 食べまくり、

ふるさとのソウルフード
 中山道ハムや、
 五平餅を食べ、

陶器祭りにも行けたわー。

こどもたちは、終始、
 泣いたり笑ったり泣いたり泣いたり。

わたしの旦那は、六甲でお仕事。
帰ってきたら家族の整体。

あっという間だね。

帰るときは、
「おばあちゃんのおうちにかえりたいー!」

と、泣いていたうちの暴れん坊。

今日は、泣いて幼稚園へ行きました。

治療ツアーに出ていた、
もう一人の妹も、
ほぼ同時に宮崎へ帰り、

それぞれのストーリーを、
やんややんや、支離滅裂でも話しまくり。

ひさしぶりにGWらしい休日を過ごしたけれど、
いいもんだなー。

そしてまた。

朝、掃除をして、
ガレットを焼いて、
庭の草刈りをし、
お客さんたちとお話しして。

こっちの友達と会ったり、
裏のおばちゃんと立ち話をしたり。

整体院兼自宅の日常も、
こんなたまの連休も、
わたしの場合、
おなじくらい疲れるし、
おなじくらい楽しいんだけど、

こんな毎日がしあわせ、
ってことなんでしょーね。

f:id:aotaterumegumi:20170522163521j:plain

f:id:aotaterumegumi:20170522163612j:plain