aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

手足口病からのメッセージ

f:id:aotaterumegumi:20170522164226j:plain

The 手足口病になったー。
こどもがね。

幼稚園に慣れてきたところで、
さっそく洗礼を受けたよう。

...

話にはよく聞くけれど、大変だね。

ナチュラルハイにはじまり、
不機嫌になり、
微熱が出て、
夜はあんまり眠れないし、
今夜はとうとう。
口内炎が痛いらしく、水も飲めなかったよ。

かわいそうになっちゃうけど、
まあ。
あれだけお腹もホッペもプクプクだし、
プチ断食!?
ということで。

夫が、
うちの子も含め、
何人かを診せてもらったところ、
手足口病は病気じゃないんだって。

そのように、
ウイルスがおっしゃったそうで。

「排毒&クリーニング!」
「病気じゃないんだよ。」

とのこと。

そのうえ、
虫歯の予防にも一役買っているそうで。

え?ホント?
ホントかしらね?

手足口病のウイルスが
なんと言ったのか、言わなかったのか、
夫の妄想だか知りませんが、

うちの裸のチビ大将は、
その時期、その季節に、
きちんきちんと、
きちんとすぎるほど、
風邪をひいたり、
なにかしらに感染したりして、

そのたびに、
こっちもフラフラにはなるけれど、
おかげで、
それはそれは元気に育っている。

子どもを病気から守ることも、
大事なんだろうけど、

かかった病気を
ちゃんと経過できることって、
たぶんすごく大事なんやね。

ウイルスだの菌だの、と、
やたらめったら
邪魔ものあつかいしては、
大変失礼、なんでしょうか。

もちろん、
どうしても必要なときは、
遠慮なく、殺菌・除菌、
することだってあるけれど。

それにしても。
水も飲めないのは、
母として見ていて辛い。

なんにもできないけど、
大将、がんばれー。

*

そんな今日の夫。

今日も良いお仕事をされたようで、
いつもの大好きな温泉へ。

出かけたと思ったら、あっという間に帰ってきた?
車の音が戻ってきたのに、
ぜんぜん降りてこない。

車からは、
えびはらよしえさんの曲が、
爆音で聞こえてるし。

夜なのに、音デカ過ぎよー。

ということは・・・
裏口がガチャンと開き・・・
「ただいま・・・」

やはり。
号泣中。

「沁みたー!DJ yasueにやられたー!」

とかなんとか言いながら、
まだ泣いている。

温泉に着く直前に、
その曲が流れて聞き入り、
温泉に入れずに、
泣きながら帰ってきたんだと。

手足口病で、グズグズ、
 母にべったりべったりな子どもと、
泣いてさっぱりしたのか、
 ご機嫌に晩ご飯をササっと作ってくれた夫。

こんなバランスが、
愛おしく、ありがたかった夜。