aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

f:id:aotaterumegumi:20170428195445j:plain

こどもに、
白い服を着せたいなーと思う。

泥だらけ、
カレーまみれ、...
みかんの汁まみれ、
に、もちろんなるなる。

ナチュラルとかオーガニックとか、
そういう自然なオフホワイト、
ももちろん好きだけど、
ここは、
そうじゃない、
白!
がになぜか惹かれる。

白にそれだから、
もとの爽やかさは、
あっという間に失せ、
むしろ、
みすぼらしくなってしまう。

それでもいいんだ。

そして。
うちのお洗濯担当(夫)も、
快諾済。

「白い服?ぜんぜんいいよー!」

砂だらけ、泥だらけ万歳!

そりゃあ正直。
「ギャー!なんじゃ、それ!」
と、一瞬思わなくもないけど。

1歳のとき、田んぼに落ちて、
服どころか
頭の先からつま先まで、
鼻の穴まで、
どっろどろになった姿を見て、
「でかした!」
と思った私。(本人は大泣き)

男子だもんね。

お洗濯。
自分でやってみて、
やっぱり大変だった!
細かい砂とか、
繊維の奥まで入っちゃって、
なかなか取れないしー。

間違って他のと一緒に洗濯しようもんなら、
ぜんぶ砂だらけになっちゃう!
ポケットに入ってたティッシュ状態。

日々。
洗濯王子に感謝です。

子どもの服なんか、
すぐサイズアウトするし、
汚れ続けるし、

おさがりの服も、
プレゼントでもらった服も、
なんでもありがたい。

だけど。
夫のこだわりと
(これが一番大変です。。。)、
足りない!買うか、となったとき、
白いのにしちゃおかな、
と思う今日この頃。

夏が近づいてきてるからかなー。

わたしも白が着たい。

実は、
白を積極的に着たいと思ったのなんて、
人生で初めてかもー。

なんででしょー。

心境の変化?

この南国の空気がそうさせるのか?

まあ。
着たくても、
ほとんど持ってないので、
少々飽きつつも、
今持ってるのを大事に、
今日も着てるのですが。

それに。
子どもの白はともかく。
自分の白に、
こどものカレーが飛んできたりしたら。。。
そうなる確率はまだまだ高い!

そんなこと言ってると、
たいてい、
自分でカレーをこぼし、
あれ。子どものせいにできないじゃん。。。
ってハッとするのですが。

でも。
白、やっぱりいいなー。

まあ。
親の着ているものなんぞ、
鼻水はつくし、
おしっこだって飛んで来かねないし。

それでも。
白、着たっていいよね。

子どもを何人も連れてるのに、
白のお母さんたち、
けっこういてあこがれます。

やっぱりほしいから。
旦那にやさしくしておこう。

おやつは。

鬼まん。

これ作りながら。
わたし、鬼まん屋さんになりたいかも。
と思った。

こんなおやつだって、
こどもは服を汚しながら食べるんだから。

親も子も、
どろどろ万歳!

わたしが白のときは、やめてよね。
無理かー。

f:id:aotaterumegumi:20170428195544j:plain

 

f:id:aotaterumegumi:20170428195622j:plain