aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

雨の日のオーブンと、今日のお客さま。

f:id:aotaterumegumi:20170428201323j:plain

くもりや雨のつづく春。
桜色の春は、
まだもうちょっと先になりそう。

朝ごはんを作りながら、
少しでも余裕があれば、
その日のお菓子を作るのが、
ここのところの
わたしの楽しみになっています。

電気使用量の多い、
まだまだ寒い春。

お客様が来られる前に、
整体のお部屋をあたためていた、
ホットカーペットと、暖房を、
一度消してもらい、
30分だけ電気を借りる。

昨日は、
黒糖のアイスボックスクッキーと、

今朝は、
バナナのホットビスケットが焼けました。

そして、さっきふと気がついた。

以前は。

自分が作ったお菓子って、
他の人がどれだけ美味しいと言ってくれても、
「自分ではあんまり食べる気がしないんだよね」
と思ってたこと。

それは、
自分のよく知ってる味だし、
もう飽きてるのかと思ってた。

それが。
雑穀の粉や米粉で作るようになってからは、
それがなくなったかも。
夫と子どもと競って食べてるかも。

だから楽しいのか。

へぇ!
な発見。

*

そして。
今日はうれしい日。

冬から通われているお客さまが、
とーってもよくなっているそうで。

原因不明の重度のてんかん発作で、
めぐりめぐって、
ここへ来られた女性。

定期的に、
しかもかなりの頻度で、
通われている。

たいてい体調が安定しないため、
毎回お母さまが付き添いで来られています。

いつだったか。
「よくなってるんでしょうかねぇ。
 先生にすべてお任せしていますが・・・」

なんて、
わたしにつぶやかれていたお母さん。

それが今日は。

「来るたびによくなるので、
 ここへ来るのが楽しみです。」

とご本人もお母さんも、
そう言ってくださったとか。

あー。
うれしいうれしいうれしい。
ものすごーく!うれしい。

こんな整体師の妻でよかった、
と思う瞬間。

そして、午後のお客さまも。

クリスタルボウルを演奏する、
感性豊かなちょっとおもしろい女性。

夫と
マニアックなところで話が合ったようで、
夜までずいぶん盛り上がっていました。

うちのスタイルって
いいだかわるいんだか、

ホントに偏ってて変ってるんだと思うんだけど、
それが愛おしく、
やっぱり尊く、
あっぱれだと思わせてもらった日。

ご縁に感謝。

f:id:aotaterumegumi:20170428201352j:plain