aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

aotateru暮らし。

夏の顔

夏の顔。 雷が近くで落ちたね。今ごろ幼稚園でお昼寝してるはずの子ども。起きなかったかな。 今日はこれだけ。

真夏のチェコ話。

また行きたい国のひとつだなあ。チェコ。イゴール、懐かしいなぁ。 この暑い中、.チャイコフスキーで踊りまくった後、夫が急に語りだした。 こっちは、暑いしお腹すいてるし、最初は、ふんふんふーん、と生返事をしてたけど、そういえば、詳しく聞いたことが…

スマートメーターのはなし。

こんなのあったからシェアしとこ。 うちも。昨年、グリーンコープ電力に切り替えたはいいけど、スマートメーターはホント、びっくりな体験だったから。 ... 11月ころかな。ぜんぜんパッとしなかった私。疲れやすくてイライラしてた。 とくに。ご飯を作り始…

事件より。

昨日の晩。「夏目友人帳」のアニメ版を見て、ええ話やなぁ、と、号泣していた夫。 あまりにも顔がグシャグシャだったから、...思わずわたしは笑っちゃったけど、振り返ったら、もうひとりも泣いてたわ。 最近。 寝る時も、朝起きた時さえも、「おとーさーん…

届いた。

昨日の夕方の、あの1本の電話に泣いた。 4年ほど前。 みなさんに多大なるご迷惑をおかけした、 忘れもしない事件。 松の力、森のなかま。 このキーワードは、 今もわが家では元気に生きている。 これは私にとっての記録。 また長いです。 当時、わたしは妊…

朝の散歩と、梅と、休日。

朝の散歩と、梅と、休日。 * ぼくはこういう風にしかできないから。...という人。 こどもが幼稚園にまだまだ慣れない4月のころ。 幼稚園の駐車場に着いたからって、 「いきたくない」という子供を、すぐに置いてくることができない夫。 わたしはするけど。 …

歌と踊りと。

わが家には、 午前の仕事が終わると、お昼ごはんの前に、必ず踊る人がいる。 今日は、沖縄民謡、登川誠仁でした。 ... 「登川!シブーッ!カーッキー!!」とか叫びながら。 あるときは、アイヌの口琴。あるときは、モンゴルのホーミーで。 またあるときは、…

夕べ。

気分も、お腹も、贅沢すぎな夕べ。 会うとすごく楽しいのにホッとする人たちと。 自分たちがちゃんと気に入ったものたちに... 囲まれて暮らすっていいなー。 昨日の、トコブシや地鶏や日本酒のエネルギーで? 午後オフだった今日はなんだかわたしも、 掃除や…

ある1日。

3歳児のある1日。 遠足と、酵素風呂と、そのケツマツ。 朝からいいお天気。 ... まずは、幼稚園の遠足! 赤白帽は、意地でもかぶらず、お誕生日プレゼントにもらった帽子をかぶって、 遠足へ。 スケジュールをそれなりにこなし、 母の作ったお弁当は、ひと…

3歳のお誕生日と、雨と、願いと。

ひさしぶりの大雨と湿度に、...やや不調なわが家の大人たち。 それでも。 お誕生日くらい、いっしょに遊ぼうと、 幼稚園に早めにお迎えに行ったはいいが、 案の定。 3歳児本人も、ややグダグダ。 イライラ、グダグダな中、バタバタで用意した、いつものトラ…

幼稚園のお誕生日会!

幼稚園のお誕生日会! やっちまいました。わが家の規格外な男たち。 ... この日は、 親が、こどもにちなんだ出し物をする!そのあと、給食も一緒に食べる 。 というスケジュール。 心配性な母を横目に、 今回もやってくれました。 EXILEを踊って盛り上…

こどもの寝相と、鶏の煮物と、今夜も夫の涙。

こどもの寝返りと寝相で、こころとからだの変化を観察している今日このごろ。 だって。ぜんぜん違う! 機嫌が悪かったり、 体調がよくない時や、ストレスが溜まっているときは、 動く動く!回る回る回る! 並べた布団2枚分めいっぱい使い、いや、 布団の上…

GW2017

わたしたちがが帰省する、と連絡したときから、 実家のみなさんは大騒ぎ。 めったに帰らないし、...うちはいろいろややこしいからね。 母は、地元の美味しいものを冷蔵庫に入りきらないほど買い貯め、 妹家族は、わたしたちのために、 調味料と、食料と、水…

手足口病からのメッセージ

The 手足口病になったー。こどもがね。 幼稚園に慣れてきたところで、さっそく洗礼を受けたよう。 ... 話にはよく聞くけれど、大変だね。 ナチュラルハイにはじまり、 不機嫌になり、 微熱が出て、 夜はあんまり眠れないし、 今夜はとうとう。 口内炎が痛い…

こどもに、 白い服を着せたいなーと思う。 泥だらけ、カレーまみれ、...みかんの汁まみれ、に、もちろんなるなる。 ナチュラルとかオーガニックとか、そういう自然なオフホワイト、ももちろん好きだけど、ここは、そうじゃない、 白!がになぜか惹かれる。 …

理由。

こどもが、「ようちえんいかないー!」と泣いた理由。 * 朝、幼稚園の門を...泣かずにくぐるようになってから4,5日目。 もう大丈夫だろー、と、こちらもすっかり安心したころ。 突然、異変の起きた朝。 「ここイヤだ! いかないー! おうちかえるー!」 …

アレルギー対決!

はじめての、幼稚園とアレルギー対決! * 「お母さん、アレルギーの話なんですけどね。」 ... ド、ドキッ。な、なんでしょうか? 「うちの大学生2年生の娘がね、 小麦を食べるな、って言うんですよ。」 と言ったのは、なんと。うちの幼稚園の担任の先生。 …

桜と入園式。

1週間前の入園式。もう1か月くらい経ってるような気がする。。。 昨日の。 溺れそうなほどの桜を、写真だけでも添えて。 ... この園にしてよかったな、と思う毎日。 このややこしい家族を、なんの問題もなく、 快く受け入れてもらって、ありがたいことこの…

端午の節句に。

男の子だから、 体を使って思いっきり遊ばせたい!なんて、わたしが決めたわけじゃない。 この人が私をそうさせているだけ。 ... そうしない日が1日でもあれば、エネルギーが余って余って、 忙しい時間に限って泣き叫ぶ! そういうのは、どこの子どもも似た…

幼稚園、初日パニック☆

雪の六甲と、蜂の巣公園と、入園パニック。 家族って、その人数分の世界を、 同時に生きているみたいだと思った。 ... お得なシステムなのかも。 わたしは今日。こどもの初登園。 今日は、怪獣でも子熊でもなかったよ。 うちの小さい人が、はじめて人間の幼…

感情表現に。

いつだったか。 ... 一生懸命ごはんを食べている、 子熊みたいなわが子を見ながら、 夫がつぶやいた。 「人間になるための練習をしている 動物を飼っているみたいだ・・・。」 まったくです。 怪獣から、 子熊くらいになってきた、うちの小さな人。 幼稚園に…

雨の日のオーブンと、今日のお客さま。

くもりや雨のつづく春。 桜色の春は、まだもうちょっと先になりそう。 朝ごはんを作りながら、 少しでも余裕があれば、その日のお菓子を作るのが、ここのところの わたしの楽しみになっています。 電気使用量の多い、まだまだ寒い春。 お客様が来られる前に…

チャイコフスキーとお蕎麦と春分。

チャイコフスキーとお蕎麦と春分。 * わが家も少しだけずらして連休でした。 ... 季節の節目にはかならず、連休を取ることにしている夫。 春分は、わが家にとってちょっと特別。 夫も私も大好きなお蕎麦屋さんへ出かけました。 「ぶなの杜」(漢字変換できず…

休日の男ふたり。

う 桜、3種。酒谷です。 休日の男二人。 * 実は。休日の過ごし方。に、戸惑うことが多いわが家。 整体は、仕事であって、趣味であって、人生そのものであって・・・な夫なので、 整体をしない休日をどう過ごしていいか、わからないことがよくあるらしい。 …

わたしの原点。

荷物が届いた。 このあいだ滞在してた友だちから。思いがけないお礼ボックス。 ... バリバリ農家をしてる彼女。 3日間、整体をみっちり受けるためにわが家に来てくれたけれど、それゆえに、どこかへ遊びに出かける時間まではなく。 整体は大きな目的だから…

英雄がやってくる。

今日来られるお客さまに。お花見はまだちょっと早いから、海見弁当、かな。 その人はなんと。...夫とともに歴史を大きく変えた人物で、超がつくほどの英雄。 夫のほうは、技術や仕組みを提案したひとなので、表舞台には出ず。 彼を一目見たいという方があふ…