aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

子連れメガネ。

うちの子へ 一生なくならない貯金。

6年くらい前は、友達と小麦を育てていました。 丘の上のとびっきり見晴らしのいい土地で、 野菜や大豆の他に、 小麦の種も蒔きまくって、 収穫しきれないほど育って、 ハーベスターでも刈り切れないほどで、 いろんな人が手伝いに来てくれた。 そのかわいい…

ガミガミ母さん

イライラガミガミ母さん万歳、って思う。 妹の元カレの話を思い出す。 親がやっぱり、 ときどき激しいケンカをする家だったとか。 子どもの前でも言い争いをするんだけど、 お父さんが、後で、彼の前に座り、 「さっきはケンカしてたけど、 お父さんはお母さ…

お腹の中のあかちゃんは、しゃべるし、見えるし、なんでも知っている、かも、という記録。

妊婦さんや、赤ちゃんや、小さな子どもの整体が、 旦那は大好きだし、 私もそばで見ていて、とても好き。 どうやら、 お腹の中にいるうちは、 まだ宇宙みたいなところとつながっていて、 実は、 大人でも理解できないような、 まだ解明されていないようなこ…

幼稚園が好き。

幼稚園が好き。 うちの子どももそうだと思うけど、 母親のわたしが。 子どもが通っている幼稚園が、なんだか好き。 そこは、幼稚園バスがない。 あったらいいのにな、ってはじめは思ってたけど、 親に、わざわざ園まで足を運んでもらうのがねらいだ、 という…

長老がくれたクリスマス。

わたしは、この集落の人たちがなんだか好きで。 引っ越してきたばかりのころ。 夫が、家の周りを歩いていると、 はじめて会った人から、 仕事のことより、「趣味はなに?」と聞かれた、 と言って驚いていた。 こんな田舎に、 とつぜん遠くから引っ越してきて…

人と違うことを学ぶ。

「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターになりたい! と思っていたことがあった。 もうずっと前だけど。 思ってるだけじゃだめだ、 と思って調べてみたら、 募集なんてなく、 モデル事務所から採用してるとのことで、 一気に夢から覚めたのでした。 今、…

メリークリスマス!と言わない クリスマス。

12月になって、 うちの骨格くんも、プチドレスアップ。 先日、幼稚園のクリスマス会がありました。 終わってから気づいた。「メリークリスマス!!」って聞かなかった。ひと言も。 なんて言ってたかというと、 先生 「クリスマス、おめでとうございます。…

ハンコをもらいに。

覚えておきたくてmemo。 子どもの幼稚園に提出する書類に、 近所の民生委員さんにハンコをもらわないといけない。 夫に。「いま、お家にいらっしゃるそうだから、 ハンコもらいに行ってきてくれる?」 子どもに。「いっしょに行っといでよ。くださーい、って…

お母さんを食べちゃったら。

うちの、怪獣3歳。 興奮すると噛みついてくる。 運転中に、私の手を取って、 噛みついてきたから、 もー! 「お母さんのこと食べちゃうの? お母さんを食べちゃったら、 お母さんは、 あなたの、ホッペタになって、 うんちになって、 おシッコになって、 オ…

母の願い。

うちの3歳児は、眠りながらよく笑う。. 爆笑してる時もある。 今朝方もケタケタと笑っていた。 寝てる時まで楽しいのか。 なんて幸せな人なんだー。 って、 うらやましくまり、 すっごーく嬉しい気持ちになる。 安心して眠れるっていいよなー。 そういう環…

3歳のソウルメイトと 手足口病体験。

3歳のソウルメイトたち。 この日も仲良く、 体におそろいの模様(発疹)までくっつけて、 海水療法にはしゃぎまくり。 * この夏、2回目の手足口病。 いやー。 大変だったけど、 化学物質や放射性物質なんかの、 かなりのクリーニングになるんだそうで。 (…

この夏も。アカウミガメの赤ちゃんと。

この夏も。 なんど見ても、いいな、これ。 アカウミガメの赤ちゃんの放流。 めずらしく、 朝5時半に目を覚ました、うちの3歳児。 わたしを激しいキックで叩き起こしてきた。 もう、なんだよー。 もうちょっと寝ててよー。 ・・・ おや? もうすぐ6時。 お…

本気で。

台風のまえの、よい休日。 毎年おなじ場所に行くと、 子どもの成長がよくわかる。 愛おしい時間です。 大喜びで、 大はしゃぎして、 たーっぷり遊んで、 お昼寝した直後に、 一足早い、 大型台風が直撃することなど、 このときはまだ知る由もない、 親たち。…

今年も、冷や汁。

冷や汁の素、作り。 ボクモヤルー! いい手つきでゴリゴリし始めたので、 母、びっくり。 なのもつかの間、 炒った煮干しが美味しいのはわかるけど、 つまみ食いしすぎだろー。 強制交代! ミルサーでウィーン!と 一気にやってしまいたい衝動を抑えつつ、 …

冷や汁とコロッケと、子どものこと。

自分が親にされたイヤなことを、 大事な自分の子どもにくり返したって・・・大丈夫!? から、あれこれ。 * うちでは、 子どもがトイレットペーパーで遊ぶのはOK! 裁縫用の糸で遊ぶのも、まあまあOK! (これは私次第) お父さんを叩いたり蹴ったりして…

夏の顔

夏の顔。 雷が近くで落ちたね。今ごろ幼稚園でお昼寝してるはずの子ども。起きなかったかな。 今日はこれだけ。

事件より。

昨日の晩。「夏目友人帳」のアニメ版を見て、ええ話やなぁ、と、号泣していた夫。 あまりにも顔がグシャグシャだったから、...思わずわたしは笑っちゃったけど、振り返ったら、もうひとりも泣いてたわ。 最近。 寝る時も、朝起きた時さえも、「おとーさーん…

朝の散歩と、梅と、休日。

朝の散歩と、梅と、休日。 * ぼくはこういう風にしかできないから。...という人。 こどもが幼稚園にまだまだ慣れない4月のころ。 幼稚園の駐車場に着いたからって、 「いきたくない」という子供を、すぐに置いてくることができない夫。 わたしはするけど。 …

歌と踊りと。

わが家には、 午前の仕事が終わると、お昼ごはんの前に、必ず踊る人がいる。 今日は、沖縄民謡、登川誠仁でした。 ... 「登川!シブーッ!カーッキー!!」とか叫びながら。 あるときは、アイヌの口琴。あるときは、モンゴルのホーミーで。 またあるときは、…

ある1日。

3歳児のある1日。 遠足と、酵素風呂と、そのケツマツ。 朝からいいお天気。 ... まずは、幼稚園の遠足! 赤白帽は、意地でもかぶらず、お誕生日プレゼントにもらった帽子をかぶって、 遠足へ。 スケジュールをそれなりにこなし、 母の作ったお弁当は、ひと…

3歳のお誕生日と、雨と、願いと。

ひさしぶりの大雨と湿度に、...やや不調なわが家の大人たち。 それでも。 お誕生日くらい、いっしょに遊ぼうと、 幼稚園に早めにお迎えに行ったはいいが、 案の定。 3歳児本人も、ややグダグダ。 イライラ、グダグダな中、バタバタで用意した、いつものトラ…

幼稚園のお誕生日会!

幼稚園のお誕生日会! やっちまいました。わが家の規格外な男たち。 ... この日は、 親が、こどもにちなんだ出し物をする!そのあと、給食も一緒に食べる 。 というスケジュール。 心配性な母を横目に、 今回もやってくれました。 EXILEを踊って盛り上…

こどもの寝相と、鶏の煮物と、今夜も夫の涙。

こどもの寝返りと寝相で、こころとからだの変化を観察している今日このごろ。 だって。ぜんぜん違う! 機嫌が悪かったり、 体調がよくない時や、ストレスが溜まっているときは、 動く動く!回る回る回る! 並べた布団2枚分めいっぱい使い、いや、 布団の上…

こどもに、 白い服を着せたいなーと思う。 泥だらけ、カレーまみれ、...みかんの汁まみれ、に、もちろんなるなる。 ナチュラルとかオーガニックとか、そういう自然なオフホワイト、ももちろん好きだけど、ここは、そうじゃない、 白!がになぜか惹かれる。 …

理由。

こどもが、「ようちえんいかないー!」と泣いた理由。 * 朝、幼稚園の門を...泣かずにくぐるようになってから4,5日目。 もう大丈夫だろー、と、こちらもすっかり安心したころ。 突然、異変の起きた朝。 「ここイヤだ! いかないー! おうちかえるー!」 …

アレルギー対決!

はじめての、幼稚園とアレルギー対決! * 「お母さん、アレルギーの話なんですけどね。」 ... ド、ドキッ。な、なんでしょうか? 「うちの大学生2年生の娘がね、 小麦を食べるな、って言うんですよ。」 と言ったのは、なんと。うちの幼稚園の担任の先生。 …

桜と入園式。

1週間前の入園式。もう1か月くらい経ってるような気がする。。。 昨日の。 溺れそうなほどの桜を、写真だけでも添えて。 ... この園にしてよかったな、と思う毎日。 このややこしい家族を、なんの問題もなく、 快く受け入れてもらって、ありがたいことこの…

端午の節句に。

男の子だから、 体を使って思いっきり遊ばせたい!なんて、わたしが決めたわけじゃない。 この人が私をそうさせているだけ。 ... そうしない日が1日でもあれば、エネルギーが余って余って、 忙しい時間に限って泣き叫ぶ! そういうのは、どこの子どもも似た…

幼稚園、初日パニック☆

雪の六甲と、蜂の巣公園と、入園パニック。 家族って、その人数分の世界を、 同時に生きているみたいだと思った。 ... お得なシステムなのかも。 わたしは今日。こどもの初登園。 今日は、怪獣でも子熊でもなかったよ。 うちの小さい人が、はじめて人間の幼…

感情表現に。

いつだったか。 ... 一生懸命ごはんを食べている、 子熊みたいなわが子を見ながら、 夫がつぶやいた。 「人間になるための練習をしている 動物を飼っているみたいだ・・・。」 まったくです。 怪獣から、 子熊くらいになってきた、うちの小さな人。 幼稚園に…