aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

けんちゃん整体のある景色。

届いた。

昨日の夕方の、あの1本の電話に泣いた。 4年ほど前。 みなさんに多大なるご迷惑をおかけした、 忘れもしない事件。 松の力、森のなかま。 このキーワードは、 今もわが家では元気に生きている。 これは私にとっての記録。 また長いです。 当時、わたしは妊…

朝の散歩と、梅と、休日。

朝の散歩と、梅と、休日。 * ぼくはこういう風にしかできないから。...という人。 こどもが幼稚園にまだまだ慣れない4月のころ。 幼稚園の駐車場に着いたからって、 「いきたくない」という子供を、すぐに置いてくることができない夫。 わたしはするけど。 …

歌と踊りと。

わが家には、 午前の仕事が終わると、お昼ごはんの前に、必ず踊る人がいる。 今日は、沖縄民謡、登川誠仁でした。 ... 「登川!シブーッ!カーッキー!!」とか叫びながら。 あるときは、アイヌの口琴。あるときは、モンゴルのホーミーで。 またあるときは、…

3歳のお誕生日と、雨と、願いと。

ひさしぶりの大雨と湿度に、...やや不調なわが家の大人たち。 それでも。 お誕生日くらい、いっしょに遊ぼうと、 幼稚園に早めにお迎えに行ったはいいが、 案の定。 3歳児本人も、ややグダグダ。 イライラ、グダグダな中、バタバタで用意した、いつものトラ…

手足口病からのメッセージ

The 手足口病になったー。こどもがね。 幼稚園に慣れてきたところで、さっそく洗礼を受けたよう。 ... 話にはよく聞くけれど、大変だね。 ナチュラルハイにはじまり、 不機嫌になり、 微熱が出て、 夜はあんまり眠れないし、 今夜はとうとう。 口内炎が痛い…

アレルギー対決!

はじめての、幼稚園とアレルギー対決! * 「お母さん、アレルギーの話なんですけどね。」 ... ド、ドキッ。な、なんでしょうか? 「うちの大学生2年生の娘がね、 小麦を食べるな、って言うんですよ。」 と言ったのは、なんと。うちの幼稚園の担任の先生。 …

雨の日のオーブンと、今日のお客さま。

くもりや雨のつづく春。 桜色の春は、まだもうちょっと先になりそう。 朝ごはんを作りながら、 少しでも余裕があれば、その日のお菓子を作るのが、ここのところの わたしの楽しみになっています。 電気使用量の多い、まだまだ寒い春。 お客様が来られる前に…

今日のおやつとお客さま。

今日のおやつと、今日のお客さまのこと。 おやつは、あわ粉と米粉のアイスボックスクッキー。 ... 雑穀グルテンフリーがいい。というのが、いまのわが家の感じ。 マヤナッツとココアを風味づけに。 クッキーだとベーキングパウダー使わないのがいいなぁ。 棒…

休日の男ふたり。

う 桜、3種。酒谷です。 休日の男二人。 * 実は。休日の過ごし方。に、戸惑うことが多いわが家。 整体は、仕事であって、趣味であって、人生そのものであって・・・な夫なので、 整体をしない休日をどう過ごしていいか、わからないことがよくあるらしい。 …

わたしの原点。

荷物が届いた。 このあいだ滞在してた友だちから。思いがけないお礼ボックス。 ... バリバリ農家をしてる彼女。 3日間、整体をみっちり受けるためにわが家に来てくれたけれど、それゆえに、どこかへ遊びに出かける時間まではなく。 整体は大きな目的だから…

ゆめものがたり。

これはゆめものがたり。 というのは、夫のことば。 南米を夫と旅していた時、 どうしてわざわざこんなところまで来たんだ? といろんな国の人たちに聞かれた。 整体の研究と、 わたしたちの過去生のルーツをたどる旅です、 と説明すると、 興味を持つ人と、 …