aotateru

この町がいつのまにか自分の場所になってきている。わたしと、ちょっと風変わりな整体師の夫と、わたしたちのところに降りてきた、とてもとても元気なこどもとの暮らし。どんどん流れていく日々を、風景を、ちょっと待った、と切り取ってここに大切に取っておこう。整体のこと、グルテンフリーのこと、子どもといっしょに見えてくる風景のことなどなど。

2017-04-11から1日間の記事一覧

端午の節句に。

男の子だから、 体を使って思いっきり遊ばせたい!なんて、わたしが決めたわけじゃない。 この人が私をそうさせているだけ。 ... そうしない日が1日でもあれば、エネルギーが余って余って、 忙しい時間に限って泣き叫ぶ! そういうのは、どこの子どもも似た…